妊娠中の白髪染め【妊娠中もキレイをキープ♪】妊婦のカラーリング・白髪ケアまとめ


妊娠中は体がデリケートな状態だとはいえ、白髪が出てきたり、根元がプリンになるのはイヤなもの。

出産後までガマンするのは、正直キツかったりしますよね😓
しかも、妊娠中に白髪が増えたという場合はなおさら。

とはいえ、なによりも赤ちゃん第一。
ヘアカラー・白髪染めがママ&赤ちゃんに影響がないか気になるところです。

管理人
そこで、妊娠中のヘアカラー・白髪染めは妊婦・赤ちゃんへの影響や妊娠中のカラーリングについての気になるアレコレをご紹介したいと思います✨

妊娠中もキレイなヘアをキープしたい方は、ぜひ参考にしてくださいね^^

妊娠中は白髪が増える?妊婦白髪の原因

妊娠中に白髪が増えるというのは、実はあるある。
原因は主に2つあります。

それは、髪の健康維持に関係するホルモンの『エストロゲン』とミネラルが、不足するからなんですね。

さらに不足する原因はというと、エストロゲンもミネラルも、赤ちゃんのために使われるから。

そのため、髪は栄養不足になり、メラニンを生成することができず、白髪が増えてしまうというわけです。

ちなみにこれは、一時的なこと。
出産を終え、髪の栄養不足が解消されれば元に戻ることがほとんどなので、安心してくださいね^^

妊娠中のヘアカラー・白髪染めは妊婦・赤ちゃんに影響ある?


妊娠中のヘアカラー・白髪染めは、ママ&赤ちゃんの身体に影響を及ぼす心配はないといわれています。

ヘアカラー・白髪染めに配合されている染料のジアミンも、身体に大きなダメージを与えるということはありません。

例えば、ヘアカラー・白髪染めを毎日使うというのであれば話は別ですが、カラーリングは月に1度程度が平均的ですよね。

月イチ程度の頻度であれば、身体への影響を心配する必要はないといえます^^

ただし、妊娠中のヘアカラー・白髪染めは、できるなら避けたほうがベター
それは、ママ&赤ちゃんへの体内への影響以外の理由があるからです。

妊娠中にヘアカラー・白髪染めを避けた方が良い理由

妊娠中はお肌がデリケートになるから

妊娠中はお肌がデリケートになります。
そのため、普段は平気だったカラー剤でも、かぶれなどの皮膚トラブルを起こす可能性があります。

妊娠中のカラーはNGのサロンがあるのはそのため。

アレルギーは一度引き起こすと治らない可能性もありますので、お肌がいつもよりも敏感になっている妊娠中は、カラーリングを避けたほうが良いんですね。

参考文献:日本皮膚科学会

妊娠中は匂いに敏感になるから

妊娠中は匂いに敏感になりますよね。

いつも平気だった匂いでも、妊娠した途端に気分が悪くなったり。
カラー剤の匂いのせいで具合が悪くなり、めまいやフラつきなど、他のトラブルに発展しないとも限りません。

妊娠中は予期せぬ体調の変化が起こりがち。
ですので、ヘアカラー・白髪染めはできるだけ避けたほうが安心です^^

それでも、どうしても根元の色や白髪は気になる場合は、妊娠中でもトラブルの起こりにくいカラートリートメントがおすすめです。

妊娠中・妊婦が使える白髪染め・ヘアカラーの選び方

妊娠中のセルフカラーは白髪染めトリートメントがおすすめ

ヘアカラーで主に頭皮に刺激を与えている成分はジアミンとブリーチ。
これは美容室も市販カラーも同様です。

ツンとする匂いや頭皮のヒリヒリは、このジアミンとブリーチが原因だったりします。

妊娠中に白髪染めトリートメントがおすすめなのは、それらの刺激成分が配合されていないからなんですね。

といっても、すべての白髪染めトリートメントに、刺激成分が配合されていないとは限りませんので、『お肌に優しい処方』のものを選ぶ必要があります。

また、明るくカラーリングしている場合は、妊娠中は白髪染めトリートメントで全体を暗くカラーして、ひとまずプリンを防ぐという方法で乗り切りましょう✨

髪や頭皮に優しいものを選ぶ

妊娠中に白髪染めトリートメントやカラートリートメントを選ぶ場合は、まずジアミンフリーのものを選ぶ必要があります。

そして、デリケートになっている頭皮や髪をケアしてくれる成分が配合されているもの、優しい染料が配合されていもの。

この3つのポイントをしっかりチェックして、妊娠中の身体に負担がかからないアイテムを使ってカラーリングしてくださいね✨

アナタにおすすめ
敏感肌で使える白髪染めがなかなかない、白髪染めで肌荒れしたことがあるという方は、白髪を染めるのも一苦労ですよね。 白髪を染...

なるべく頭皮につかないように注意する

どうしても普通のヘアカラーで白髪染めしたい場合は、カラー剤が頭皮につかないように注意が必要。

無添加処方の白髪染めトリートメントの場合は頭皮についても安心ですが、普通のカラー剤は強い刺激のある成分が含まれています。

予期せぬトラブルが起こる可能性がありますので、根元は避けたり、カラー前に頭皮にクリームを塗ったりするなど、頭皮にカラー剤がつかないように工夫してくださいね^^

管理人
とはいえ、やはり妊娠中のカラーは避けたほうが無難
少しの間はガマンして、出産後に好きなカラーを楽しむというのが安心だと思います✨

美容室・担当美容師さんに確認する

美容室でヘアカラーしたい場合は、事前に担当の方に妊娠中であることをお知らせしましょう。

妊娠中はカラーNGの美容室もあります。
もしわざわざ行ったあとに断られたら、無駄足になってしまいますよね。

ですので美容室に行く前に、まずは妊娠中だけどカラーは大丈夫かどうか、確認しておくのがおすすめです✨

回数はできるだけ少なめに^^

もし美容室に行くにしても、セルフカラーするにしても、妊娠中はできるだけ回数を減らしたほうが安心です。

妊娠中は急に体調が変化することもありますので、トラブルを避けるためにも最小限の回数におさえましょう^^

そして、カラーの合間は頭皮に優しい白髪染めトリートメントで乗り切って、妊娠中もきれいなヘアをキープしてくださいね♪

妊娠中・妊婦の白髪染め・ヘアカラーまとめ

妊娠中のプレママ時期も、キレイ&楽しく過ごしたいもの。

白髪や根元プリンをガマンし続けるのは、ツラいですよね。。。

ですので、妊娠中のデリケートな頭皮や髪をケアしながらカラーリングできる、白髪染めトリートメントでヘアケアしてくださいね^^

アナタにおすすめ
敏感肌で使える白髪染めがなかなかない、白髪染めで肌荒れしたことがあるという方は、白髪を染めるのも一苦労ですよね。 白髪を染...